ところ:九州キリスト教会館4F礼拝堂
午後7時開演

自由席:一般3,675円/学生2,625円
(当日各々525円増)
フォレストヒルミュージックアカデミー生徒は一割引

主催・問い合わせ:
フォレストヒル音楽工房 092-715-3828

今村氏は現在の日本古楽界において最高のリューティストということができる存在で す。
現在スイス在住の今村氏は、ソリストとしてまた通奏低音奏者として、世界各地の音 楽祭に招かれヨーロッパ各地から中近東、アジアの国々まで演奏活動を行っています。 これまでに共演した演奏家は世界一流のアーティストが名を連ね、 チェチリア・バ ルトリ、テレサ・ベルガンサ、ジェラール・レーヌ、マルク・ミンコフスキー、ウィ リアム・クリスティ、ジョス・ファン・インマーゼール、鈴木雅明、ミハエル・シュ ナイダー、モーリス・シュテーガー、アンドレア・マルコンなど数多くに上っていま す。

録音もドイツ・グラモフォン、エラート、デッカ、フィリプス、ハルモニア・ムンディ などのメジャーレーベルにソロを含む120枚におよぶCDが発表され、テレビ、ラジオ 放送にも多数出演しています。特に2005年にチェチリア・バルトリ、マルク・ミンコ フスキーと録音したCD『禁じられたオペラ Opera Prohibita』(デッカ)は各音楽誌 に絶賛され、ミリオンセラーになっています。 現在、当アカデミーより留学中の、近藤史明君、上野芽実さんが学んでいるフランス のストラスブール国立音楽院、同じく留学中の太田耕平君が学んでいるドイツのフラ ンクフルト国立音楽院のリュート科の教授を務める傍らヨーロッパ各地で講習会の講 師を務めています。

このリサイタルは、2006年フランスのディアパソン誌賞「ディアパソン・ドール」を 受賞した「ヴァイス作品集第1集」からのシリーズで、今夏リリースされたばかりの 『ヴァイス・リュート作品第2集』(クラーヴェス)のCD発売記念として東京をはじ め数カ所で行われますが、福岡でのソロリサイタルは15年ぶりとなります。 今村氏のバロック・リュートでの最高レベルの技術と音楽性によるこの演奏会は九州 の古楽界待望のものになるでしょう。(森岡 晃)