W.Kanengiser Guitar Recital 2008 in Fukuoka
 世界最強のギターカルテットと称される、【ロサンゼルス・ギターカルテット】のリーダーとして名高い、ウィリアム・カネンガイザーと、当ミュージックアカデミー講師、そしてカスティーリャ・ギターアンサンブルによる『ウィリアム・カネンガイザーギターリサイタル〜音楽の様々』の演奏会からはや2年。ビルは『天使の協奏曲(当アカデミー特別講師の藤井眞吾先生作曲)』を2006年の初演(藤井先生は彼のためにこの曲を書いたのです)以来、ニューヨーク、ロサンジェルス、北京、台湾など世界各地で演奏しているのですが、今年の夏、この曲を日本公演の中で福岡だけで再演いたします。今回は少数でのアンサンブルとなり、前回と又違った味わいのある演奏を聴いていただけます。この感動を皆様と分かち合うことができればと考えています。(濱)