■昨年の10月に、当アカデミーのギター科専門家養成コース在籍の上野芽実さん(16 才・宮崎県・都城市在住)が、「第52回九州ギター音楽コンクール」で優勝。マンド リン科在籍の福屋篤さん(22才・熊本市在住)が、「第20回日本マンドリン独奏コン クール」で第2位受賞という素晴らしい成績を修められました。

 近年、日本音楽界に於いてはようやく優れた若手ギタリストの活躍が注目される状 況になってきました。そして新たに次世代の活躍を予感させる10代の才能ある若者た ちが少しずつ登場し始めています。そういったなかで日本のギターコンクールの中で も最も古い歴史と伝統を持つ九州ギター音楽コンクールで、今回上野芽実さんが高校 生としては実に17年ぶりに優勝されました。当アカデミーから誕生した大萩康司さん に続き、更なる飛躍が予感される快挙ということができるでしょう。

 またマンドリン界においては現在、アマチュア中心の文化的活動として、マンドリ ン音楽愛好家は広く存在しており、九州に於いても大学、社会人団体のマンドリン合 奏団が盛んに活動している中、福屋篤君の第2位受賞は当アカデミーのマンドリン科 講師の高橋和彦先生の入賞以来、なんと20年ぶりということで九州のマンドリン界に とっても大きな希望と刺激になるものです。
 この二人の入賞を記念して2月17日と3月3日に、九州キリスト教会館で「入賞記念 リサイタル」をフォレストヒル音楽工房主催で行います。
 是非、皆様お越し下さいませ。

■上野芽実ギターリサイタル
2007年3月3日(土)P.M.6:30 START
九州キリスト教会館4F礼拝堂
「楽しんで演奏したい」
         上野芽実

去年の九州ギター音楽コンクールでは、優勝するつもりで当日は臨んだのですが、ま さか本当に1位になるなんて思ってもいなかったのでとっても嬉しかったです。その 上、演奏会まで企画していただくなんて、森岡社長、中野先生、日向の上ノ山先生、 本当にありがとうございます。でも、優勝したことで、回りの方の自分を見る目も変 わると思うと、今回の演奏会は、正直恐い気もするしプレッシャーも感じています。 去年はただ、コンクールを目標にして頑張っていましたが、今年は“優勝した”とい うプレッシャーも気にしないで、大好きなギターを楽しみながらも、更に深く勉強を していきたいと思います。高校を卒業したら、留学もしたいと思っています。そんな 私の今の演奏を是非聞いていただけたら嬉しいです。

■上野芽実 優勝記念コンサート
3月3日 福岡:九州キリスト教会館
3月10日 宮崎:日向新生教会
4月1日 山口:Gスペース(下関)