あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

新年を迎え、講師・スタッフより新年のご挨拶を申し上げます。
フォレストヒルニュース共々、今年もよろしくお願い申し上げます。

森岡 晃(株式会社フォレストヒル 代表取締役)
  新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。弊社も本年で創業18年目を迎えることができました。皆様には厚く御礼申し上げます。さて国際情勢・政治・経済状態においても依然として混沌とした社会情勢が続いています。このような社会不安のなかで音楽などの文化がますます重要な役割を担ってくるのではないでしょうか。そういったなかで本年も私は皆様がもっと音楽で楽しんでいただく環境作りのために創業以来の3つの柱である〈充実した店舗づくり〉、〈質の高い催し物の主催〉、〈優れた教育環境の継続〉の3点を推し進めて参りたいと思います。何卒皆様のご愛顧をお願い申し上げます。
昨年については催し関係ではギター科の講師陣が死力を尽くした「協奏曲の夕べ」、スペインのNo.1女性ギタリスト「マリア・エステル・グスマンギターリサイタル&マスタークラス」が心に残っています。今後もこのような質の高い魅力ある催しを続けて行きたいと思います。また教育の分野でギター科の専門家志望の若い方々において九州ギター音楽コンクール優勝(中野教室・近藤史明君)、山口ギターコンクール優勝(中野教室・三良裕亮君)などの実績が残せたことが大きな成果だと思います。昨年の当アカデミー入会者が約50人に及び、総数300名弱の方々が楽しく学んでおられます。今後も講師・スタッフ一同気を引き締めて臨んで行きたいと思います。今後ともフォレストヒルをよろしくお願い申し上げます。